東京さえきで成長できること

東京さえきでの研修について

東京さえきでは、入社前研修、入社後にスーパーマーケット検定研修、販売士資格研修、衛生管理者、防火管理者、食品衛生責任者研修、アメリカ流通視察など研修を行っております。

代表的なものは下記の通りです。

入社前研修

東京さえきでは入社前研修があり、事前に研修を通して入社までに社会人としてさえきで働くうえで必要な知識・考え方・マナーなどを学びます。
研修内容としては座学や築地や青果市場見学などを通し、さえきセルバグループの考え方や知識を深めてもらいます。
入社前研修風景
 

 

アメリカ流通視察

入社後4年目になるとアメリカ西海岸での流通視察があります。

メンバーは入社4年目になる同期の人たちになります。

アメリカ流通視察では、アメリカの主要スーパーマーケットなどを見て回ります。日本との文化の違いや、流通形態の違い、アメリカならではの新しい商品、売り場表現、サービス、考え方などを肌で感じ、各々が知ったことを日本へ持ち帰り、それぞれの現場で吸収したことを発揮してもらいます。

また同期や他取り組み先様と研修の中で、同じ時間を過ごし、同じ風景を見、同じ食事をすることによって交流を深め、仲間としてより強い絆を深めていきます。


アメリカ研修1 アメリカ研修2 アメリカ研修3

 

【番外編】毎年恒例の新入社員野外BBQ!

入社3か月後ごろに、新入社員の皆さんと(株)東京さえきと(株)山梨さえきと合同で行い交流の場となっております。魚釣りや、釣った魚を捌き、飯盒炊飯などで調理を行います。

この研修では、日常から離れた空間で同期との交流を深めていきます。

野外研修

Mynavi2018

canvas1

PageTop