さえきではたらく仲間たち

担当

フーズマーケットさえき是政店 青果部

野坂 健太郎

2018年 入社

野坂 健太郎

事業や商品に魅力を感じた。若いうちから活躍・成長できそう。

 
教育学科で図工を専門に学び、デザインの研究室に残って大学院に進学しようと考えていました。ところが、研究室は狭き門で残ることができなかったんです。そこで、所属していた体育会男子ラクロス部が利用していた人材紹介会社に登録し、編集やゲームの業界を中心にセミナーなどに参加していたところ、当社の存在を知り、力試しになればと正直軽い気持ちで面接を受けたんです。
そこで、「君の力が当社には必要だ」と熱く誘っていただき、同じ働くなら、自分を必要としてくれる会社で働こう、と入社を決めました。当社の商品の素晴らしさを知ったのは、入社前に毎年秋に国立駅前で開かれている「天下市」への出店を手伝ったのがきっかけです。野菜や果物を試食したところ、これまで経験したことがないほど美味しく、こういう商品なら自信を持ってお客様にお勧めできるとうれしくなりました。
入社後は、青果部門に配属され、品出しや鮮度管理を担当しています。仕事を始めてから分かったことですが、野菜や果物を色のバランスを見ながらカラーコントロールして陳列するなど、大学で学んだデザインの知識を生かせる場面が多く、日々、仕事を楽しんでいます。今後はこうした知識も生かしながら、売上に貢献し、主任を目指して頑張っていきたいと思っています。
みなさんも、自分の向き不向きを決めつけず、さまざまな会社を受けてみてください。僕のように、意外な業種の中に、自分に向いている仕事が見つかるかもしれません。
photo

販売部

秋津店 店長

木地 優貴

2000年入社

木地 優貴

生鮮バイヤーの経験を活かして地域一番の生鮮が強いスーパーにしたい

1. 店長としての業務はどんなことをしていますか?

店舗運営においての、労務管理・経費管理・発注・在庫管理などをもとに各部門を見て回り
部門チーフと問題点について話をして今後どうやっていくかを話しすることに重点をおいています。

2. 入社してどのようなキャリアをつんできましたか?

青果部門約8年(内主任6年)、→ SV約3年 → BY 約5年

3. 仕事していて、壁にぶつかったことは何ですか?

常にぶつかっているかと思いますが、最近特に青果業を離れ、店長として店全体を見る立場になってからは特に覚えることがたくさんで日々感じています。

4. どういった時に仕事のやりがいを感じますか?

バイヤー時代はお客様から美味しかったとか、導入した商品がもっと欲しいと店舗から言われた時
店長になってからは、お客様から感謝された時に感じています。

5. 日々心がけていることは?

いろんな面でムリ・ムダ・ムラの解消を心がけています。

6. 職場での失敗エピソードを教えてください。またどのように克服しましたか?

発注に関する事で生鮮においては四季があり、商品によっては1年で数か月・数週間しか販売しないものもあるので多く取りすぎたり、売れなかった時苦労しました。(ほっとくと腐るので)
イベントや売り上げの大きいものは、記録として残すようにしました。1年に1回しかないと10年でも10回しか経験できないので…。

7. 食品スーパーマーケットで働く魅力とは?

自分で計画して仕入れて売る。単純だけどすぐに結果がわかるとこです。

8. (店長)お店のこだわりは?

まだ着任3ケ月程度でなにもできていないですが、強い生鮮づくりをしていきたいです。

9. (店長)働きやすい環境つくりはどのように?

各部門まわって会話をして、その中からストレスになっている部分を一つ一つ取り除いていくようにしています。

10. 先輩社員にから学んだことは?

売り切ることの重要性。生鮮は特に仕入れた原価は変わらないけど、日々価値は落ちていくので
廃棄になることがないよう「仕入れたものは売り切る」ことを教え込まれました。

11. 自分に求められることはなんだと思いますか?

自分自身もまだまだ勉強中ですが、次のバイヤー、次の店長を目指す候補者を育成していくこと!

12.今後も目標、将来の夢は?

当面は生鮮バイヤーとして培った経験を活かし、

地域一番の生鮮が強いスーパーをつくれる店長になることです。

13. 学生への一言メッセージをお願いします。

接客が好き、仕入れて物を売る商いが好きなら大丈夫なので一緒に働きましょう!

photo

販売部 総菜部門

担当

佐久間 祐佳

2002年入社

佐久間 祐佳

さえきは誰にでもチャンスを与えてくれる会社です。是非皆さんも私たちと一緒に働いて会社を大きくしていきましょう!

1.さえきに入社しようと思ったきっかけは何ですか?

誰にでも与えられるチャンスです。それを活かして成長できると思ったからです。

2.どういった時に仕事のやりがいを感じる?

自分が製造した商品をお客様が購入して「美味しかったよ」と言っていただいた時です。

3.仕事へのこだわり、譲れないポイントは?

丁寧な盛り付け、丁寧な陳列です。
気持ちの良い接客を常に心掛けています。

4.”仕事していて、壁にぶつかったことは何ですか?

また、どのように乗り越えましたか?”
商品に対してのアイディアが浮かばないときです。
そんな時は主任やパートさんと意見を取り入れながら乗り越えてきました。

5.今後も目標、将来の夢は?

助けていただいた沢山の方々にはお返し出来るようすること。
そして、新しく入社された方には自分がしてもらった事をしてあげられるように頑張っていきたいです。

6.入社してどのようなキャリアをつんできましたか?

初めての配属はレジ部でした。その後は結婚をして産休(産前産後休業)と育休(育児休暇)に入りました。
復帰してからは、商品開発部で事務をやりました。
そして、3人目の育休明けで今の惣菜部に配属となり色々と経験をさせていただいております。

7.子育てをしながら働く楽しさと大変さを教えてください。

パートさんとの情報交換など仕事や子育ての事でコミュニケーションを取りながら働くのが楽しいです。
大変なのは、子どもの体調管理です。

8.育児休暇明けはどのように働いていますか?

子ども達の体調管理に注意しながら自分の体調をも気を付けて働いています。
今も昔も周りに助けてもらいながら頑張っています。

9.日々心がけていることは?

常に丁寧な商品作り、そして見やすく手に取りやすい陳列を心掛けています。

10.食品スーパーマーケットで働く魅力とは?

自分で考え製造した商品にお客様が興味を持っていただき、購入してくあさったときにやりがいを感じます。

11.お客様との印象に残ったエピソードは?

自分がお勧めした商品をお客様に購入していただき、翌日に「美味しかったからまた買いに来たわ」と言っていただけたこと。

12.自分に求められることはなんだと思いますか?

女性目線でも商品製造
見やすい、取りやすい、わかりやすい商品陳列
美味しくヘルシーな商品の提案

13.担当部門の魅力を教えてください。

自分で発案して製造した商品をお客様が手に取ってみてくださったり購入してくださる事に楽しさを感じ、とても充実しています。

14.学生へのいとことメッセージをお願いします。

さえきは誰にでもチャンスを与えてくれる会社です。是非皆さんも私たちと一緒に働いて会社を大きくしていきましょう!

photo

バイヤー

商品開発部 青果部門

石山 和宏

1995年入社

石山 和宏

お客さまに喜ばれる商品開発部を目指して

 

1. 入社してどのようなキャリアをつんできましたか?

 私は現在入社11年目になります。入社後青果部に配属され3年間担当者として働いた後、主任に就任し約8年間各店舗で働いた後、バイヤーに就任しました。

2. 仕事していて、壁にぶつかったことは何ですか?

部門 担当者や、パート従業員さんたちに、なかなか自分の考えや指示が伝わらない時です。

3. 今後の目標、将来の夢は?

 毎日買い物に来ていただけるために、常に変化のある売り場つくり。
買い物に来たお客様がワクワクして楽しい、また来たいと思わせる売り場作りを目指していきます!

4. どういった時に仕事のやりがいを感じますか? 

自分で仕入れた商品が、お客様に喜んでいただけた時です。

 

5. 日々心がけていることは?

お客様の立場に立って商売をすることですね。
商品の仕入れから、商品作り。また売り場展開などお客様目線に立って考えています。

 
6. 職場での失敗エピソードを教えてください。また、その後はどのような対応をしましたか?

 商品の発注のしすぎや、商品の欠品があったときです。
日々在庫の確認や販売実績を確認し発注に活かしています。

7. 食品スーパーマーケットで働く魅力とは?

人が生活していく中で必要不可欠な食という部分に、自分が関われる事です!

 

8. 先輩社員から学んだことは?

 チャレンジするということの大切さ!!

 
9. 自分に求められることはなんだと思いますか?

 たくさんのスーパーを見たり、たくさんの商品を食べ、たくさんの知識を身につけ販売(青果)のプロになることです。

 

10. 学生への一言メッセージをお願いします。

学生の皆様、就職活動お疲れ様です。
仕事を決めるという事は人生の中で大きな決断の1つだと思います。
悔いの無いよう就職活動頑張ってください。

photo
photo
PageTop